海外FX口座を開設してトレードしよう!

海外FX会社比較サイト

為替取引の方法としてFXを選んでいる方

は多いのですが、一言でFXとは言っても詳しく見てみると取引を行っている業者に違いがあります。
基本的に為替取引というのは電話やインターネットといった方法に差異はありますが、国内の業者に接続して希望の処理を行って頂きます。
しかし、FXの場合では必ずしも国内の業者に限った事ではなく、簡単に国境と言葉の壁を超える事が可能なインターネットの強みを使って、

海外FX業者との間で口座開設しやり取りをしている事

が多いです。
もちろん、国内にもある仕組みであるのにあえて海外に目を向けて実際に口座開設するのは、取引に際して国内業者では得られないメリットがあるためです。
内訳には違いが事細かくありますが、投資家にとって魅力的に感じられるのは海外FX業者は投資家に対しボーナスを与える機会が多い事です。
国内の業者にとっても獲得している顧客が多い程会社の利益になるのは間違いのない事ですが、利益を出す事が得意な優秀投資家ばかりが集まってしまえば会社の存続の危機になります。
そのため、

投資家に対しボーナスを与えられる

余裕が無いというのが実情なのですが、海外FX業者では少し見方を変えた対応をしており、それはできるだけ取引量を多くしてもらえば、最終的には業者の利益が大きなものになると考えているためです。
各社により金額には違いがあるのですが、平均的なボーナスについての具体例は10万円を入金した時に証拠金となるのが15万円というケースであり、20万円を入金すると30万円の証拠金になります。
ボーナスで得た金額をダイレクトに出金して手に入れる事は不可とされていますが、証拠金を元手にしてトレードし発生させられた利益を出金するのは何ら問題が無いので大変お得です。
言わずもがな国内業者は10万円分を投資して負けてしまったらその時点で取引が負荷になってしまいますが、海外FX業者ではボーナスとして得られた5万円が残っているのでまだ取り返す見込みが立てられます。
その他でも海外FX業者には日本の法律が適用されないので、2011年に法整備されたレバレッジ設定の影響を一切受けないため、残された証拠金の5万円という小さな金額でも大きなリターンが得られるトレードに挑戦できます。
このような特徴から

海外の業者に口座開設を行ってトレードをする

のは、資金があまり多くない始めたばかりの方においても今後を見越し、元手が増やせる良いステップになります。

投資・FX・経済サイトリンク!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする